2017年11月29日 災害時における福祉避難所の開設等に関する協定の締結式が行われました

2017年11月29日 災害時における福祉避難所の開設等に関する協定の締結式が行われました

 11月29日美濃市防災中央コミュニティセンターにて、市と市内の社会福祉法人や学校法人との、災害時における福祉避難所の開設等に関する協定の締結式が行われました。

 この協定は体に障がいのある人、乳幼児、高齢者など一般の避難所での生活が難しい人たちのために、市内の保育園や身体障がい者施設、老人ホームを避難所として開放することを趣旨としています。

 武藤市長は「大災害が発生したときに、外からの支援が届くようになるまでは、自分たちで助け合って、乗り切っていかなければならない。この協定は大変心強い。今後とも市民の安全・安心のために進めていきたい」と話しました。

About 美濃市広報ページ