2017年11月19日 みちくさ館で柿まつりが開かれました

2017年11月19日 みちくさ館で柿まつりが開かれました

 美濃市曽代の地域特産物販売所「みちくさ館」で19日、柿まつりが開催され、大勢の人が訪れました。

 これはみちくさ館を運営する美濃特産物直売組合が、曽代地区の特産品である富有柿の収穫期にあわせて、毎年欠かさず開催している一大イベントです。

 県内生産地区の最北端にある曽代地区の富有柿は、贈答品としても好評を得ており、12月初旬まで販売されます。

 この日、会場には収穫されたばかりの富有柿、富士柿、干し柿用の柿のほか、市内で採れた菊、新鮮な野菜、姉妹都市士幌町の特産物も並べられました。

 また、手作りのとん汁や海津市南濃町のみかんの無料配布、焼き芋、地元の方が作ったおこわなどの販売が行われ、会場はにぎわいました。

About 美濃市広報ページ