助右衛門サのもみじ。

助右衛門サのもみじ。

明治時代に長瀬で紙問屋を営んでいた10代目武井助右衛門が商用で京都の嵐山に出向いた際、その美しいもみじに感激し、地元の人にも見せたいと嵐山より数本のもみじの苗を取り寄せ、板取川の河畔に植えたものが、今は立派に育ち、毎年、美しく紅葉しているものです。

平成29年11月11日から23日の午後5時から午後8時30分までライトアップされます!

18日午後4時30分から紅葉鑑賞会が開催され、手打ちそばのサービスがあります。

#岐阜県インスタ部 #岐阜県 #美濃 #紅葉 #ライトアップ #秋 #川 #四季 #季節 #田舎 #田舎暮らし #デート #嵐山 #京都 #地元

About 美濃みのクラブ 岐阜県美濃市 口コミ・ローカル情報発信ページ