2017年11月9日 市内中学生と園児が交流しました

2017年11月9日 市内中学生と園児が交流しました

 幼児の成長や他者を大切に思う心を学ぶため、美濃中学校3年2組の生徒37人が9日、美濃市松森の松美保育園を訪れ、2歳児から年中児まで約80人と遊びを通して交流を深めました。

 これは家庭科の授業の一環で、美濃中学校の3年生が、校区内の幼稚園や保育園をクラスごとに訪問しています。

 生徒と園児は、最初はお互いに緊張していましたが、すぐに慣れ、絵本を読み聞かせてもらったり、すごろくやお絵かき、園庭で一緒にかけっこや砂場遊びをしたりしました。

 生徒は「分かりやすくゆっくり、園児の反応を見ながら絵本を読みました。すぐに打ち解けてくれてうれしい。」と笑顔を見せていました。

About 美濃市広報ページ