2016年1月26日 第43回マーチングバンド全国大会銀賞報告

 昨年12月に埼玉県で開催された第43回マーチングバンド全国大会で銀賞を受賞した美濃加茂高校マーチングバンド‘Brilliant Max’に所属する2年生の蒲真奈実さん(乙狩)と山田紗弥さん(上野)2人が26日、美濃市役所を訪れ、市原英樹副市長に喜びの報告をしました。
 マーチングバンドは8分の間に行進したり、ダンスしたりしながら4曲を演奏するもので、蒲さんはベースドラムを、山田さんはトランペットを担当しています。毎日学校で練習を重ね、大会では83人の息の合った音楽と動きを披露。美濃和紙で作った花や羽などをイメージした旗を使って花鳥風月を表現し、審査員へのアピールや音楽と動きの調和などに気をつけ、見事、銀賞に輝きました。
 市原副市長は「おめでとう。練習の成果が出せた結果ですね。来年は金賞を目指し、頑張ってください」とお祝いと激励の言葉を送りました。
 蒲さんは「落ち着いて本番に向かうことができました。技術は向上してきていると思うので、来年こそは金賞をとりたいです」と、山田さんは「去年銅賞で、今年は銀賞。いろいろ指導してくれた先輩たちへお返しができた。来年は3年生。金賞を目指したい。」と喜びと今後への意気込みを話していました。

mktadmin
info@mkt-system.jp