2017年8月17日 平成29年7月九州北部豪雨の被災者への義援金が届けられました

 藍見地区夏祭り実行委員会委員長の藤川好康さんと民生委員児童委員連絡協議会藍見地区代表の服部光由さんが17日、美濃市役所を訪れ、平成29年7月九州北部豪雨の被災者へ届けてほしいと義援金1万205円を、日本赤十字社美濃市地区の地区長である武藤鉄弘美濃市長に手渡しました。

 藍見地区では毎年夏祭りの際に会場で募金を呼びかけており、過去には東日本大震災、熊本地震の被災地へと寄付しています。

 武藤市長は「毎年義援金を集めてくださってありがとうございます」とお礼の言葉を述べました。

 義援金は、市から日本赤十字社岐阜県支部を通じて、被災地へ届けられます。

美濃市広報ページ