2017年8月3日 上下水道施設見学会を開催しました

 水の大切さについて親子で学ぶ「上下水道施設見学会」が3日、前野水源地と長良川左岸浄化センターで開催され、市内の小学校2年生から4年生までの児童とその保護者11人が水道水のできる仕組みや汚水をきれいにする仕組みなどについて学びました。

 これは、美濃市上下水道課が、子どもたちに普段使っている水がどのように作られ、処理されているのかを知ってもらい、水の大切さについて考えてもらおうと、8月1日の水の日にちなんで毎年夏休みに開催するもの。

 参加した児童は、「本で見た微生物が動いているところを見られたのがうれししかったしおもしろかった」と話していました。

美濃市広報ページ