2017年7月13日 武義高校商業科の3年生5人が、観光客調査の結果を美濃市長に報告しました

 この調査は、課題研究の授業の一環で、国内外の観光客の傾向や要望を調査することで、地域の活性化を目的としています。

 調査は、美濃市にはどこから来た人が多いか調べるものと、うだつの町並みに対する意見を書いてもらうアンケートでした。

 アンケート結果の報告を受け、武藤市長は「もう一歩踏み込んで、独自の目線で美濃市を見てもらって、提言をもらえるとすごくうれしい」と話しました。

 調査グループのリーダー佐藤万佑子さんは、「今後の活動は、どういう目線で行うか、的を絞って考えたい」と話していました。

美濃市広報ページ