2017年7月10日 美濃ふたば幼稚園の園児が和紙のはがきを作りました

 美濃市東市場町の美濃ふたば幼稚園の年長児49人が10日、和紙の里わくわくファーム創造交流館を訪れ、和紙のはがき作りに挑戦しました。

 これは、市の伝統である美濃和紙を身近に感じてもらおうと、同園が毎年行っているもの。

 園児たちは、美濃和紙の里会館の職員に教わりながら、木の枠でできた桁(けた)を和紙の原料が入った水槽に沈め、すくいあげて和紙を作る「ためずき」と呼ばれる方法で和紙のはがきを作りました。

 最後に花や星などの形の色紙を貼り付け、自分だけのはがきを完成させました。

 この日作ったはがきは7月28日と29日に行われるお泊まり保育で、家族に書く手紙に使用する予定です。

美濃市広報ページ