2017年6月20日 森林文化アカデミーで「美濃町弁聴き取り授業」が開催されました

2017年6月20日 森林文化アカデミーで「美濃町弁聴き取り授業」が開催されました

 美濃市曽代の森林文化アカデミーで16日、「美濃町弁聴き取り授業」が開かれ、森と木のエンジニア科の学生18名が、美濃市シニアクラブ連合会13名から美濃市の方言について学びました。

 これは、同科の「地域と森のつながりを聴く」授業の一環で、講師は元岐阜放送アナウンサーの神田卓朗さん。同アカデミーの約6割の学生が県内の林業や森産業に携わるため、美濃町弁を含めた岐阜弁を仕事で役立ててもらうのが狙い。

 5グループに分かれて聞き取りを行った後、学生代表が「知らないことがたくさんありました」「方言を通じて美濃の歴史、文化を話してもらえて良かった」と発表しました。

About 美濃市広報ページ