2017年6月15日 武義高校で模擬投票が行われました

2017年6月15日 武義高校で模擬投票が行われました

 美濃市泉町にある武義高校で15日、選挙の模擬投票が行われ、高校3年生の生徒190人が参加しました。これは、高校生に選挙や政治に対する興味・関心を持ってもらい、投票率を向上させることが狙い。

 授業では、政治・選挙とは何か、選挙のルール、投票の仕方などを美濃市選挙管理委員会から学んだ後、美濃市長選挙という想定で、実際に使用する投票用紙、記載台などを使い、48人が投票を行いました。

 生徒会長の梅村咲華さんは「投票は思ったより簡単でした。この人だったら美濃市を良くしてくれると考えながら投票しました。次、選挙があったら行きます」と話していました。

About 美濃市広報ページ