Every day in Mino city, there are people who have many kimono experiences from abroad.
Kimono really matches the cityscape of the Edo period.
You can make a reservation by individual or group.

【私、台湾人になっちゃっいました】
事務局長の池村です。

連日大盛況のインバウンド和服体験。毎日、午前と午後と連続で入ってきます。

昨日のお客様に「あなたは台湾から派遣されているの?」と言われてしまいました。
これって最高の誉め言葉ですよね? 凄く嬉しかったです。
使う単語は少しでワンパターンだけど中国語を覚えてよかったです。

私は常に「喜んでいただけるおもてなし」って何だろう?って考えます。
そんな時は「私ならこんな時はこうして欲しい」「私ならこうしてもらえると嬉しい」と思う事をお客様にしてあげることにしています。でも過剰なことはしない、出しゃばりは禁物、困っていることを解決する、要は「痒い所に手が届く」そんなおもてなしを心がけたいです。

今日も喜んでいただけたでしょうか?
午後のお客様も楽しみです。

またのお越しをお待ちしております。
謝謝、多謝。

和服体験「せぴあ会」
https://www.facebook.com/sepiakai/

Mino city sightseeing association (Gifu) Official page 美濃市観光協会 (公式FB)