2017年4月9日 美濃まつりが開催されました

 美濃に春本番を告げる美濃まつりが4月9日、うだつの上がる町並み一帯で開催され、市内外から集まった観光客が花みこしを楽しみました。

 初日の土曜日は雨のため、花みこしが日曜日に順延となりました。日曜日は朝から色鮮やかな大小の花みこし31基が「オイサー、オイサー」の掛け声や太鼓の音を響かせながら町並みを練り歩きました。午後3時からは、県の重要有形文化財の山車6両や練り物の奉納が八幡神社で行われました。

 夕暮れからは、風刺としゃれをきかせた即興劇、美濃流し仁輪加(国選択無形民俗文化財)も開催され、昼夜にわたり、多くの見物客でにぎわいました。

美濃市広報ページ