2017年3月18日、21日 うどん打ち体験教室

 美濃市片知の下牧地域ふれあいセンターで18日、美濃市小倉の上牧地域ふれあいセンターで21日、うどん打ち体験教室が開催され、地元住民がうどん作りを学びました。

 これは、地域住民の交流を目的とする、公民館事業の一つ。

 参加者は本巣郡北方町の手打ち道場麺倶楽部の福田義男さんの指導の下、うどん粉から麺作りに挑戦しました。鉢の中でうどん粉と塩水をこね、麺台の上で薄く伸ばし、包丁でうどんを切って完成させました。

 最後に、完成した麺を湯がき、用意したトッピングを入れてみんなでおいしくいただきました。

 参加者は、「うどんを伸ばすところは難しかったですが、初めてにしては上手にできました」「打ちたてのうどんは本当においしいです」「楽しかったので、また家でも挑戦したい」と満足した様子でした。

美濃市広報ページ