2017年2月28日 下牧保育園でお店屋さんごっこが開かれました

 美濃市長瀬の下牧保育園で28日、「お店屋さんごっこ」が開かれ、園児46人がお買い物を楽しみました。
 園児はこの日のために、廃材などを利用して販売する商品を製作。スポンジで作られたケーキや紙で作った果物やお弁当などの商品のほか、どんぐりや松ぼっくりでアクセサリーや置物などを作りました。
 園児は交代で売り手と買い手を体験。売り手の子は「いらっしゃいませ」と大きな声を上げて自分が作った商品をPRし、買い手の子は紙や木で作られたお金を10枚持って、「これください」と楽しそうな声を上げていました。

美濃市広報ページ