みののわ

美濃市 “非公式” ポータルサイト

美濃市広報

2017年2月26日 曽代用水と八幡神社を結ぶ道が整備されました(地域の絆づくり事業)

2017年2月26日 曽代用水と八幡神社を結ぶ道が整備されました(地域の絆づくり事業)

 美濃市上条の曽代用水と八幡神社を結ぶ山道で25日と26日、上条十日会の会員が集まり、道をならしたり階段や手すりを設置したりして、道を整備しました。

 これは、その昔曽代用水を作るときに一番苦労したとされる立ヶ岩を見学した後、八幡神社を経由して、市街地へ行けるように地域づくり支援事業で整備しました。

 この日は約10人が参加。上条自治会長の山口恵三さんは「皆で道を整備したいと話を持ちかけたら、多くの人に賛成してもらえた。港町の自治会も手伝ってくれた。川湊灯台から曽代用水の立ヶ岩を見て市街地へ抜ける道を作ったので、観光客に楽しんでもらいたい」と笑顔を見せました。

※地域の絆づくり事業とは地域の連帯感を深め、豊かで活力に満ちた住みよい地域づくりを推進するために、市民自らが企画立案し、展開する事業に対して、市が財政支援を行うものです。