2016年11月8日 美濃の竹細工展が開かれています

 美濃市泉町の吉田工房で5日から13日まで、美濃の竹細工展が開かれています。主催は美濃市文化遺産活用実行委員会。昨年までは、あかりアートと同じ日に、一日だけワークショップを行っていましたが、もっと多くの人に見てもらいたいと、期間を延ばして展示し、ミニワークショップを開いています。
 美濃の竹細工展では、紙すきや鵜飼などに使用される竹細工の道具や、かつて暮らしの中で使われていた竹製の民具、竹細工教室で制作された日用品等を展示しています。
 ミニワークショップでは、かざぐるま、モビール、箸と箸置きの体験講座ができます。
 この日は、鵜籠作りを行っているNPO法人グリーンウッドワーク協会竹部会の安藤千寿香さんが講師となり竹編み講座を開き、六つ目編みのパンかご作りが行われました。
 東白川村から参加した方は「自然のものを作るのが好きで参加しました。パンや野菜を入れるかごとして使いたい」と話していました。

mktadmin
info@mkt-system.jp