2016年10月23日 陽光園文化祭が開かれました

 美濃市立花の障害者支援施設「陽光園」の文化祭が23日、同園で開かれ、利用者やその家族、地域住民が音楽演奏やバザーなどを楽しみました。
陽光園文化祭は、利用者のクラブ活動など日ごろの成果を発表する場と地域の人たちとの交流を目的に、同園が開園した昭和51年から毎年開かれ、今年で40周年を迎えました。
 開会に先立ち、日比野陽光園園長は「多くのボランティアや地元の人たちに支えられて40周年を迎えることができた。感謝をします」とあいさつ。 長きに亘って運営に協力いただいている美濃ライオンズクラブやまんまる福祉村、その他ボランティア団体に、感謝状が渡されました。
 また、地元の下牧保育園による太鼓演奏や美濃中学校の生徒による吹奏楽演奏も披露され、文化祭に華を添えました。

mktadmin
info@mkt-system.jp