2016年8月24日 清泰保育園でボディペインティング遊びが行われました

 美濃市殿町の清泰保育園で24日、ボディペインティング遊びがあり、同園の園児と未就園児約55人がプールでの水遊びも兼ね、体に絵を描いて楽しみました。
 これは夏の同園の恒例行事で、夏ならではの遊びや絵具の感触、色の混ざり方などを楽しむことを目的に、10年以上前から行われています。
 この日は、園庭の一角で、バケツなどに赤、青、黄色など7色の水性絵の具を準備。園児たちは手や筆を使い、自分自身や友達の体に絵の具を塗ったり、絵を描いたりして遊びました。
 園児は「黄色と青色を混ぜると緑色になったよ。」と言って色の変化も楽しんだ後、水で洗い流し、プールで遊びました。

mktadmin
info@mkt-system.jp