2016年8月6日 さくらヶ丘サマーフェスタが行われました

 さくらヶ丘公民館で6日、さくらヶ丘サマーフェスタが開催され、多くの地域住民でにぎわいました。
 このイベントは、地域コミュニティの希薄化を食い止めようと、子ども会や自治会役員、地区のスポーツサークルのメンバーによって構成された実行委員会が主催しています。
 さくらヶ丘の自治体は、鳥羽市相差(おうさつ)町の自治体と地域連携を行っており、相差町の名物であるめひび(めかぶ)うどんとあらめが販売されました。
 サマーフェスタは実行委員会が趣向を凝らし、公民館の中では輪投げやカローリング、ボールビンゴが行われ、子どもたちにお菓子が配られ、さくらヶ丘名物アトラクションとして、美谷明良さんによる歌謡ショーも開かれました。
 公民館前の広場に設けられたやぐらでは、キッズダンス、盆踊り、盆踊仮装大会も行われ、子どもから大人まで盛大に盛り上がりました。

mktadmin
info@mkt-system.jp