2016年8月3日 下牧保育園園児がデイキャンプを行いました

 美濃市長瀬の下牧保育園の年長児12人が3日、神洞のホタルの里公園でデイキャンプを行い、カレー作りや流しそうめんを楽しみました。
 これは、子どもたちが協力して料理を作ることで仲間意識を高め、達成感を味わってもらうことを目的に下牧保育園で毎年行われているもの。
 この日は、3つのグループに分かれ、「左手は猫の手にして、よそ見をしないで包丁はまっすぐに」という先生の指導の下、ニンジン、ジャガイモ、リンゴ、タマネギ、鶏肉などの材料を切りました。その後、火をおこして米を炊き、カレーを順番に皆で混ぜて、約1時間半で完成させました。
 先日の木育活動で手づくりした木のスプーンと箸を持参してカレーを食べた園児たちは、「カレーおいしい」「自分で切ったニンジンはおいしい」と笑顔を見せていました。

mktadmin
info@mkt-system.jp