美濃市極楽寺の特別養護老人ホーム美和の里で1日、昭和中学校ボランティア部の生徒10人が育てた大玉スイカ5玉を同ホームへプレゼントしました。3年前から地域の人とのふれあいを目的に、育てたスイカを同ホームへ贈っています。

 生徒は大きくみずみずしく育てたスイカを利用者に「一生懸命作ったスイカを食べてください」と手渡しました。スイカを受け取った利用者は「ありがとうございます。おいしく食べたい。」と笑顔を見せていました。

 ボランティア部は校内清掃や農作物を育てる活動以外にも昭和中で牛乳パックを回収してトイレットペーパーを作っており、今後美和の里に届ける予定です。

mktadmin
info@mkt-system.jp