2016年7月27日 ブルーベリー狩りを楽しみました

 美濃市曽代の道の駅にわか茶屋近くのブルーベリー畑で、美濃保育園の園児67人が、ブルーベリー狩りを楽しみました。ブルーベリー畑は、曽代在住の西部和夫さんが丹精込めて作ったもので、約7aの畑に約200本のブルーベリーが植えられています。
 西部さんに、「おいしいブルーベリーの見分け方」や「蜂に近づかない」などの注意事項を教えてもらった園児は早速ブルーベリー狩りを開始。「このブルーベリー甘いね」、「たくさん食べてベロが紫色になった」と言いながら、ブルーベリーをほおばっていました。

mktadmin
info@mkt-system.jp