2016年7月16日 ジュニアエコノミーカレッジin美濃が始まりました

 市内の子どもたちを対象に、会社の設立・商品企画・販売・決算を通じて、未来の美濃を担う人材を育成するジュニアエコノミーカレッジin美濃が始まりました。
 美濃商工会議所が主催し、16日のドリームセミナーを皮切りに、12月の決算発表会まで約6カ月間のプログラム。11月の産業祭で企画した商品を販売し、発表の場とします。市内の小学校から6チーム(1チーム5~6人)が参加しています。
 初日のドリームセミナーは、美濃市上条の中央公民館で開催されました。会社設立のルールなどを実行委員長の別府徹也さんから、屋台で食品扱う場合の注意事項の説明を保健所の水谷健士さんから受けました。自分たちの会社を設立するために、会社名やキャッチコピー、役員などをチームごとに相談して決め、模擬的に法務局へ登記を行いました。
 9月にはいずみ荘で合宿セミナーがあり、資金調達の方法や、株主となる親や祖父母に出資してもらうための説明ができるように準備します。

mktadmin
info@mkt-system.jp