2016年7月5日 美濃市身体障害者相談員、知的障害者相談員委嘱式が行われました

 障がいのある当事者または障がい者の家族という立場から、障がい者福祉に関する相談に応じ、必要な指導を行う「美濃市身体障害者相談員、知的障害者相談員」の委嘱式が5日、市防災中央コミュニティセンターで行われ、武藤市長が相談員へ委嘱状を手渡しました。
 美濃市身体障害者相談員は13人、知的障害者相談員は2人。任期は2年です。
相談窓口を設けて障がい者福祉に関する相談を受け付けます。
 この日、代表して身体障害者相談員の岡部正子さんが「障がい者の相談窓口の充実に努めたい」と力強く表明しました。
 武藤市長は「美濃市では障がい者に関する大きな問題は発生していません。皆さまの努力のおかげです。これからも、見えないところの課題を見て、聞こえないところの課題を聞いて、支援してほしい」と激励しました。
 委嘱式後は、武藤市長と懇談会が行われました。

身体障害者相談窓口の運営・開設
毎月 第2木曜日 午後1時から午後3時 美濃市福祉会館
   第4木曜日 午後1時から午後3時 各地域ふれあいセ
         ンター を巡回
(詳しくは広報みの1日号くらしのインフォメーションを参照ください)

mktadmin
info@mkt-system.jp