2016年6月29日 牧谷小学校児童がデイキャンプを行いました

 美濃市蕨生の牧谷小学校の全校児童145人が29日、神洞のホタルの里公園でデイキャンプを行い、カレー作りやドッジボール等を楽しみました。
 これは、異年齢間で食事やレクリエーションを一緒に楽しむことで、思いやりや自主性、責任感を育てることを目的に毎年行われているもの。
 この日はまず、保護者ボランティア14人の指導の下、5年生と6年生がカレー作りを担当し、4年生以下は公園内の草引きをしました。
 カレー作りは火おこしからスタート。たき火から立ち上る煙に目を押さえながら火をおこし、役割分担ごとに米を炊き、カレーを煮こみ、約1時間で完成させました。
 カレーが出来上がると、5~6年生が「1班はこっちだよ」と声を掛けながら1~6年の縦割り班のグループごとに輪になって、みんなでおいしく食べました。

mktadmin
info@mkt-system.jp