2016年6月26日 陽光園を力士が訪問しました 

 大相撲名古屋場所(7月10日から24日)を前に、名古屋市西区に宿舎を構える春日山部屋の力士4人が26日、美濃市立花の障がい者支援施設「陽光園」を訪れ、入所者とその家族たちと交流しました。
 同部屋と同施設は入所者の家族を通じて約30年前から交流があり、当初は数名の入所者が名古屋場所へ訪れていました。しかし、名古屋場所を見に行けない入所者もたくさんいるため、19年前からは毎年力士が同園を訪れています。
 今回施設を訪れたのは、萬華城、伯錦、松葉山、松栄の4力士です。 
 この日は、マットを敷いた特設の土俵の上で準備運動をし、取組が行われました。力士と職員の取組では、「がんばれ」と掛け声がかけられましたが、あっけなく倒されました。
 取組後には、力士と入所者でゲームや記念撮影を行うなど、楽しいひとときを過ごしました。

mktadmin
info@mkt-system.jp