2016年6月1日 大垣共立銀行が創立120周年記念寄付

 今年で創立120周年の節目を迎える株式会社大垣共立銀行から、記念事業および地方創生の一環として、市へ100万円の寄付をいただきました。1日、その贈呈式が市役所で行われ、関谷隆夫同行常務が武藤鉄弘美濃市長に目録を手渡しました。この寄付金は美濃中学校の吹奏楽部の楽器購入に使われます。
 関谷常務は、「120周年を迎え、岐阜・愛知・三重にお世話になっているので何かお返しができないかと考えた」と話し、武藤市長は「美濃中の吹奏楽部の楽器が古くなっているので、ご支援いただけないかという話があった。大変ありがたい」と話しました。
 美濃中吹奏楽部員2年生の那須優花さんは「部活動への応援うれしく思います。市のイベントなどを通じ、私たちの演奏で市民ので元気を与えられるよう頑張ります」と感謝の言葉を述べました。

mktadmin
info@mkt-system.jp