2016年5月27日 中有知小学校松鞍山登山が行われました

 美濃市生櫛の中有知小学校の3年生の児童50人が27日、中有知地区のシンボルでもある松鞍山(前平山)に登りました。これは登山を通じて、地域の人々と山のつながりや自分たちが住んでいる中有知地区を見晴台から見て、いろいろな土地利用を学ぶのがねらい。
児童らは、松森を美しくする会のメンバー7人の案内で、登山を始め、約1時間で見晴台へ到着。見晴台から見る景色に、「小学校が小さく見える」、水を張ったばかりの水田を指して「たくさん田んぼが見える」と感動をしていました。見晴台で持ってきたおにぎりをみんなで食べ下山の途につきました。

mktadmin
info@mkt-system.jp