2016年4月27日 旧古田行三邸竣工式が行われました

 美濃市蕨生にある旧古田行三邸で27日、竣工式が行われました。古田行三さんは、初代「本美濃紙保存会」の会長で、美濃紙の紙すき技術を守り伝えることに尽力されました。その長男の恒久様から土地と建物の寄附を市が受け、床板を張り替えるなど改修工事を行いました。実際に使用していた伝統的な紙すき職人の家屋が、美濃手すき和紙の家として29日から3日間一般公開されました。

mktadmin
info@mkt-system.jp