2019年9月21日・22日 スポーツマスターズのバレーボール競技が開催されました
 9月20日から24日まで、県内13市町で「日本スポーツマスターズ2019ぎふ清流大会」が開催され、美濃市では、バレーボール男子の試合が21日・22日に美濃市体育館で行われました。
 日本スポーツマスターズは、35歳以上のアスリートが参加するスポーツの祭典で、岐阜県では初めての開催となります。
 バレーボール競技は、全国から男子48チーム・女子52チームが参加し、美濃市では、21日に予選6試合、22日に決勝トーナメント2試合が行われました。
 初日に行われた第1試合では、香川県と京都府の代表チームが対戦。第1セットから接戦となり、点が入るごとに拍手や声援が響き渡りました。
 また、美濃市のおもてなしとして、市内小中学生が製作したのぼりや横断幕が体育館内外に設置されたほか、選手には美濃市のキャラクターである「うだつくん」のイラスト入りトイレットペーパーがプレゼントされました。

美濃市広報ページ