2019年8月11日 ひまわり迷路オープニングセレモニーが行われました

 美濃市下河和の洲原ひまわりの里で11日、ひまわり迷路のオープニングセレモニーが開催され、多くの人たちでにぎわいました。
 この迷路は、地元の有志が中心となっている洲原地域活性化協議会が、1600㎡ほどの休耕田にヒマワリを植えて完成させたもので、今年で8回目となります。
 セレモニーでは、6月にこの地でヒマワリの種まきをした美濃保育園の園児がひまわり畑の前で元気いっぱいに歌と踊りを披露しました。
 この日市内外から訪れた人たちは、同イベントおなじみの人気コーナー「魔女コンテスト」の撮影場所で、ほうきにまたがってジャンプした写真や一面に咲き誇るひまわりを背にした家族写真など、この夏の思い出をカメラに納めていました。

美濃市広報ページ