2019年8月9日 美濃病院でふれあい看護体験が行われました

 看護師の仕事について学ぶ「ふれあい看護体験」が7日と9日の2回、美濃病院で行われ、地元の高校生12名が参加しました。
 これは、岐阜県看護協会が看護の仕事の内容ややりがいを知ってもらおうと県内の病院に依頼したもので、美濃病院では毎年この時期に行われています。
 この日は、看護師を志望する高校生3人が参加。白衣に着替えた参加者は、伊藤看護局長などから美濃病院内の設備について一通り説明を受けた後、一人ずつ病棟で働く看護師について病室を巡回し、患者の検温や食事の用意、車いすの介助などを体験しました。

美濃市広報ページ