2019年7月12日 青少年健全育成を考えるつどいが行われました

 夏休みを前に、子どもたちの非行・被害を防ぐため、青少年健全育成を考えるつどいと題した講演会と意見交換会が行われました。
 この日は市内各学校のPTA役員をはじめ、さまざまな団体から参加した約100人に対し、岐阜県警察本部の田崎さんが「少年の非行防止、健全育成について」をテーマに講演を行いました。
 講演では、少年少女が援助交際を求めるSNSへの書き込みが多くなっていることを説明し、「犯罪の加害者や被害者にならないために、携帯電話のフィルタリングを設定することが有効です。子どもとの会話の時間を大切にしてほしい。」と話しました。
 その後、参加者は10グループに分かれ、講演を聴いて感じたことや、自分の家庭での状況を話し、情報の共有をしました。

美濃市広報ページ