2019年5月24日 道の駅美濃にわか茶屋で水墨画展が開かれています

 美濃市高齢者学級梅山大学の水墨画クラブ「墨青会」の作品展が、曽代の道の駅美濃にわか茶屋で開かれています。6月24日まで。
 水墨画クラブには市内の60代以上12人が所属し、毎月2回の活動日などで作品づくりを行っています。
 会場には、野菜や花をモチーフにしたものや美濃市の風景である川湊(みなと)灯台、美濃橋など墨の濃淡を生かした作品約30点が展示されています。
 クラブで部長を務める田原さんは「2月から講師の先生を迎えて添削してもらっている。昨年度より上達している作品をぜひ見てほしい」と話していました。

美濃市広報ページ