2019年5月17日 梅山大学入学式および開講式が開催されました

 美濃市高齢者学級「梅山大学」の入学式および開講式が17日、美濃市泉町の文化会館で行われ、6人が新たに仲間に加わりました。
 同大学は、美濃市内の60歳以上の高齢者が生きがいある暮らしを送れるように大学4年、大学院5年間の課程を設け、三味線、合唱、歌謡、詩吟など10のクラブ活動や学習会を開催しています。
 新入生や在学生など約100人が参加した式では、総長の武藤美濃市長が「生涯を通じて、勉強することはとても素晴らしいこと。活動の中で自ら進んで行動し、仲間をつくり、元気に活動してください。」とあいさつしました。
式典後には、各クラブ活動の紹介が行われ、合唱や三味線、歌謡などが熱のこもったステージを披露しました。

美濃市広報ページ