2019年4月24日 松美保育園でかしわ餅作りが行われました

 美濃市松森の松美保育園で、年長園児20人がかしわ餅作りに挑戦しました。
 この行事は、松森地区の地域住民サロン「ほほえみサロン」のメンバーからその作り方を教わりながら取り組むもので、毎年この時期に行われています。
 4つのグループに分かれた園児たちは、同サロンメンバー9人の指導を受けながら、米粉に水と砂糖を混ぜた生地を丸める作業やあんこを詰める作業に挑戦。園児たちは、「ギョーザみたい」「早く食べたいね」などと話しながら、楽しそうにかしわ餅を作っていました。
 出来上がったかしわ餅は、おやつの時間に園児たちが食べるほか、同園で行われる子ども祭りでお供えする予定です。

美濃市広報ページ