2019年3月30日 第46回ウタガキ・美濃 きつねの行列が上演されました

 安毛の永昌院で、地元に伝わる昔話を再現した音楽劇「きつねの行列」が上演され、訪れた人たちを魅了しました。
 この音楽劇は、市内で文化芸術による地域活性化活動を行うNPO法人四つ葉コウゾが主催となって毎年上演しているものであり、今年で3回目となります。
 この日は雨のため、通常は寺院境内で行われる催しを本堂内に変更しての上演となりました。美濃和紙で作られた衣装に身を包んだ嫁入り行列が、歌声を響かせながら、訪れた人たちの前を静々と横切っていく姿を、多くの人たちが写真に納めていました。
 また永昌院では、白と朱色のドーランでひげや鼻を書いてきつね風の化粧が体験できるコーナーやふるまい酒なども用意され、訪れた人たちを楽しませていました。

美濃市広報ページ