2019年3月2日 花みこしの花巻き作業実演・体験

 曽代地区の住民有志で作る「曽代のみこし実行委員会」が花みこしを彩る和紙の花を観光客に作ってもらう「花巻き体験会」を道の駅美濃にわか茶屋で行っています。
 この催しは、実行委員会が美濃の花みこしの魅力を広くPRしようと約10年前から実施しているものです。
 この日は、同会のメンバー6人が花巻きを実演。横一列に並んで、長さ2mから4m竹を細く切ったものに、鮮やかなピンク色の和紙を手際よくつけていきました。
 この作業は3月2、3、9、10、16日の午前9時から正午まで行われる予定で、体験をした人は、長さ30センチほどの竹に花を巻きつけた「ミニしない」を持ち帰ることができます。

美濃市広報ページ