2019年1月17日 高等学校で出前授業「独占禁止法教室」が開催されました

 美濃市にある県立武義高校で、公正取引委員会による出前授業「独占禁止法教室」が開催されました。

 これは、公正取引委員会が経済活動の意義を理解することを目的に行っているもので、同校では今回が初めての開催となります。

 この日は、商業科と情報処理科の生徒が参加。生徒たちは六つのグループに分かれ、「自分たちがケーキ屋だったら、売り上げを上げるために、どんなサービスを提供するか」というテーマのシュミレーションゲームに取り組みました。

 六つのグループからは「1000円以上お買い上げの方はお誕生日ケーキ50%オフ」や「SNSに投稿したら5%引き」などさまざまなアイデアが発表され、生徒たちは「なるほど」や「あのサービスはいいね」などと関心した様子でほかのグループの発表を聞いていました。

美濃市広報ページ