2018年1月5日 美濃市消防出初め式が行われました

 美濃市消防出初め式が、美濃市文化会館などで開催され、消防団員や消防まとい会、自治体関係者など約300人が参加し、防火への誓いを新たにしました。

 文化会館で行われた式典では、武藤市長が「住民を災害から守るのは市の仕事であるが、みなさんの尽力・協力があってこそ。今後もよろしくお願いします」とあいさつ。河合消防団長は、昨年の災害を振り返り「団員は、いつ災害が起きてもすぐ対応できるよう訓練をしてほしい」と訓示しました。また、式典では団員への永年勤続表彰などが行われました。

 式典の後、消防団員は、美濃小学校6年生による鼓笛隊、松美保育園の園児による防火啓発行進とともに、うだつの上がる町並みをパレードしたほか、前野の長良川右岸で一斉放水を行いました。

美濃市広報ページ