みののわ

美濃市 “非公式” ポータルサイト

美濃市広報

2018年12月19日 美濃和紙の里会館企画展「紙のそら」秋山信茂展

2018年12月19日 美濃和紙の里会館企画展「紙のそら」秋山信茂展

 美濃和紙の里会館の企画展「紙のそら」秋山信茂展が始まりました。来年1月28日まで。

 イタリアで和紙造形作家として活動している秋山さんの作品展は、美濃市とイタリアのアマルフィ市が「紙の文化交流友好協定」を結んでいることがきっかけとなり実現しました。

 会場には、丸い形ですいた和紙を何百個も並べて作った巨大な和紙を吹き抜けスペースに設置した「紙のそら」をイメージした作品や、コウゾの皮や和紙を透明樹脂と一緒に固めた作品など、全33品が展示され、来場者の目を楽しませています。

 秋山さんは「和紙の原料であるコウゾの可能性を引き出すことが面白い。作品を自由に感じてもらえたら。」と話しました。

 また、企画展開催中の12月22日~24日には、秋山さんによるワークショップやギャラリートークなどが行われます。詳しくは、美濃和紙の里会館(0575-34-8111)まで。

・ワークショップ「イタリアの新聞で手提げバッグを作ろう」※要予約

 12月22日(土)10:00~ 

    24日(月)10:00~、13:30~

・ギャラリートーク(秋山さんによる作品解説)

 12月22日(土)14:00~

・講演会「西洋(イタリア)の紙すき」

 12月23日(日)13:30~