2018年12月1日 ジュニアエコノミーカレッジin美濃の決算発表会が行われました

 市内の小学生が模擬会社の運営を通して、お金の流れについて学ぶ「ジュニアエコノミーカレッジin美濃」の決算発表会が開催され、模擬会社5社が、自社商品の売り上げなどを報告しました。
 この取り組みは、美濃の未来を担う子どもたちを育てようと、美濃商工会議所が主催しており、今年で4年目を迎えました。
 この催しに参加した小学生21人は5つのグループに分かれ、毎年11月に開催される美濃市産業祭で出店販売する食べ物や小物を自分たちで考え、その製造と販売を手がけました。
 発表会では、「販売は忙しかったけれど、みんなで助け合えました」や「お客さんを待たしていると焦ってしまう」など初めて行った商売に関する感想を話しました。

美濃市広報ページ