2018年11月23日 大矢田神社のモミジが見ごろを迎えています

2018年11月23日 大矢田神社のモミジが見ごろを迎えています

 美濃市内のモミジの名所として知られる大矢田神社が、見ごろを迎えています。

 本殿と拝殿が国指定重要文化財となっている大矢田神社は、境内に茂るヤマモミジの自然樹林も、天然記念物として国の指定を受けており、毎年11月中旬には、約3,000本のモミジが赤や黄色に色づき、多くの行楽客の目を楽しませています。

 今年は、気候の影響によりモミジの色づく時期が遅れているため、今からでも紅葉を楽しむことができます。

 なお、大矢田神社の紅葉の状況は、美濃市観光協会のホームページで公表されています。

 また、12月2日までの期間は、駐車料金(普通車300円)が必要となります。

 お問い合わせは、美濃市観光協会(35-3660)まで。

About 美濃市広報ページ