2016年3月12日 放課後ランド

 美濃市の自然を活用したさまざまな体験の場を提供し、子どもたちが自ら考え遊ぶ「放課後ランド」が12日から4日間、美濃市泉町の小倉公園で開催されました。
 これは、異年齢交流や自由などをテーマに美濃の地域資源である自然の中で子どもたちにのびのびと遊んでもらおうと、放課後ランド実行委員会が開催するもの。
 初日のこの日は、市内外の子ども約200人が参加。
 子どもたちは、ナイフを使って木のスプーンを作ったり、秘密基地を作ったり、鬼ごっこをしたりと公園内を元気いっぱいに動き回っていました。
 子どもを連れてきた親は「小倉公園なら家から近いので子どもだけでも遊びに来られそう」「外でしかできない遊びをいっぱいしてほしい」「自由に参加でき、自由に遊べるところが良い」と子どもたちがのびのびと遊ぶ姿を見守っていました。
 放課後ランド実行委員長の雲山晃成さんは「私たちが子どもの頃、小倉公園は格好の遊び場だった。今の子にも小倉公園で遊び、多くのことを学んでほしい」と話していました。

mktadmin
info@mkt-system.jp