みののわ

美濃市 “非公式” ポータルサイト

美濃市観光協会

[大矢田神社もみじ谷の紅葉状況*色づき始め(全体の7割程度)]

[大矢田神社もみじ谷の紅葉状況*色づき始め(全体の7割程度)]

美濃市観光協会 作田です。
大矢田神社もみじ谷は全体の7割程度の色づきとなっています。
気温次第では、週末頃が見ごろになるかもしれません。

今日は大矢田神社の御守についてご紹介します!
様々な御守がございますが、大矢田ならではの御守が「古呂婆受宮お守り」です。
古呂婆受宮(ころばずのみや)とは、八岐大蛇(やまたのおろち)を須佐之男命(すさのうのみこと)が退治された時、その大蛇の胴体を埋めた所に鎮まる御社です。
その場所で転ぶと大蛇の骨が刺さるといわれているため、転ばないように、また、人生の中で「転ぶ」と言う慎むべき事柄で種々の災いを払いのける御守りです。

また、その他にも大矢田神社は病気平癒にご利益がある神社ランキングで全国でも上位に入るそうです。

御守は社務所開設期間である11月30日(金)までご覧いただけます。
大矢田神社の紅葉にお越しの際は、ぜひ本殿の社務所にもお立ち寄りください!

大矢田神社もみじ谷のパンフレットはこちら
https://www.minokanko.com/pages/flyer/

【駐車場有料期間】
11月3日(土)~12月2日(日)まで(普通車300円・観光バス2000円)
【季節売店(大矢田婦人会による五平餅)】
11月10日(土)から~不定休
午前10時30分ごろ~午後3時ごろまで※無くなり次第終了
【社務所(御朱印)】
11月3日(土)~11月30日(金)まで
午前9時~午後4時まで