2018年9月7日 美濃・手すき和紙体験講座が行われました

2018年9月7日 美濃・手すき和紙体験講座が行われました

 美濃和紙作りの基礎知識を学ぶ、美濃・手すき和紙体験講座が5日から9日まで、美濃和紙の里会館で行われました。

 これは、美濃和紙愛好者の拡大と産地PRを目的に、美濃和紙の里会館が開催するもので、コウゾの皮の煮熟(しゃじゅく)から、すいた和紙の乾燥作業までの美濃和紙ができる工程のすべてを5日間かけて体験します。

 今回は県内外から2人が参加。この日は、伝統工芸士である会館職員に教わりながら、職人が実際に使う道具を使って、大判の紙すきを体験しました。

 参加者は「日本のものづくりの一つとして和紙について学んでみたかった。紙を均等な厚さですくのが難しい」と話していました。

About 美濃市広報ページ