2018年9月6日 岐阜県立武義高等学校で学校祭が開かれました

 岐阜県立武義高等学校で、毎年恒例の学校祭が開かれ、生徒たちが個性あふれるパフォーマンスを披露しました。

 今年の学校祭のテーマは、「皆致活祭(かいちかっさい)」。文化祭の初日であるこの日は、体育館で演劇やダンスの発表が、校舎内では文化系部活動の活動発表や作品の展示などが行われました。

 駐車場では書道部のパフォーマンスが行われ、部員23人が「flower」をテーマに、3つの作品を披露しました。部員たちが、音楽に合わせて力強い筆さばきで書き進めると、観客から大きな拍手が送られました。

 また、3日間の日程の最終日には体育祭が開かれました。

美濃市広報ページ