2016年3月5日 地域を紡ぐ、公民館へ行こう

 美濃市さくらヶ丘の公民館で5日と6日、「地域を紡ぐ、公民館へ行こう」が開催され、参加住民は卓球やおもちゃ作りなどさまざまな催し物を楽しみました。
 これは、地域の絆づくり事業を活用して、さくらヶ丘絆づくりプロジェクトチームが開催するもの。公民館を利用した地域のつながりを住民みんなで考えるきっかけ作りとして企画されました。
 5日の午後1時からは、「地域は、地域で守る」をテーマに、井戸博之美濃交番長が講演しました。井戸交番長は、参加した地域の方々約30人を前に、時折ユーモアを交えながら、「災害の時に、一番頼りになるのは近所の人たちです。いざという時の顔つなぎとして、このような地域の活動に参加して顔を合わせることは大切です」と話していました。

mktadmin
info@mkt-system.jp