2018年8月27日 下牧こども園で「英語交流」が行われました

 昭和女子大がアメリカ・ボストン市に設立している語学教育施設「昭和ボストン」で講師を務めるミルトン・コイケンドールさんと、同施設で日本語を学ぶグレース・ヒラカーさんが27日、美濃市長瀬の下牧こども園を訪れ、年長児と交流しました。

 この交流は、市教育委員の中島さんが国際交流ができる場を作りたいと、昭和ボストンで日本語を教えている美濃市出身の知人の協力を得て実現したもので、ボストンから訪れた2人が市内の保育園、小中学校・高校を回り、英会話の授業や交流会を行います。

 園児たちはこの日、2人と英語を使ったジェスチャーゲームや「だるまさんが転んだ」をして遊んだり、アルファベットの読み方を教わったりしながら英語を楽しみました。

美濃市広報ページ